入力・インポート

集まった後援会名簿を素早く入力するために、選挙くんでは自動学区分け機能や住所入力補助機能など様々な機能を搭載しています。更に強力なインポート機能により今まで作成したデータも無駄にしません。

重複チェック機能

重複チェック機能

重複データを監視して未然に防止

重複があればポップアップでお知らせ

重複チェックはデータの重複登録を監視する機能で、データの入力中に重複データがあればポップアップでお知らせします。該当するデータが複数あってもポップアップ内には氏名と住所等のデータが含まれているので、重複しているかどうかを目視で確認しながらデータの管理が可能です。

重複ポップアップ

重複ポップアップ

様々な条件で重複を監視

データ入力時では「名前・住所・電話番号・携帯電話番号」をはじめとした複数の項目で重複データの監視を行っています。また、インポート時にも氏名での重複チェックを行っているので重複を気にせず安心してデータの登録を行って頂けます。

重複チェック

重複チェック項目の設定

エリア(学区)別に管理

学区(エリア)機能

郵便番号から該当する学区を自動で反映

自動で学区分け

予め学区(エリア)のデータを登録しておく事で、住所の入力時において入力された郵便番号から自動的に登録されたエリアデータが反映されます。学区(エリア)管理は学区別の名簿の管理に役立ち、学区単位での検索や学区を絞って印刷などが行って頂けます。

複数該当する場合はポップアップでお知らせ

同一の郵便番号に複数の学区(エリア)データが登録されている場合には、ポップアップ画面がが表示されます。ポップアップの中から該当するデータを選択するだけで迷う事無く簡単に学区データを登録する事が可能です。

エリアを選択

エリアを選択

学区データを予め登録

選挙くんStandardとNetworkはシステム上より学区データを打ち込んで登録しておくことが可能です。学区データの作成が困難な際は、当社にて学区データの製作代行を行っています。1市区町村郡あたり3万円から代行しておりますので、お気軽にご相談下さい。

エリア管理画面

エリア管理画面

かんたん住所入力

かんたん住所入力

簡単操作で住所を入力

郵便番号を自動補間

郵便番号から住所を保管する機能の他に、郵便番号が分からなくても住所の一部から郵便番号を自動で補間する機能を搭載しています。これにより郵便番号記載漏れの名簿でも、郵便番号を調べる手間を省きスピーディな名簿入力が可能です。

住所自動補間

郵便番号を自動で補間

かんたん生年月日入力

生年月日入力

様々な書き方を自動で修正

かんたん生年月日入力

後援会名簿に記載されている生年月日が「昭和49年1月9日」でも「s490109」でも「19740109」でも、どんな方法で記載されていても、そのまま打ち込んでいただければ自動的に生年月日を西暦に変換して表示します。また、生年月日より現在の年齢も自動的に表示されます。

取り込み・インポート

インポート機能

外部データを一括取り込み

重複チェックしながらインポート!

選挙くんはExcelや年賀状ソフトで作成したデータを一括で取り込む機能を標準で搭載しており、更に重複チェックしながら新しいデータとしてデータベースに追加登録する事が可能です。重複データがあった際はポップアップで表示され、更にデータを見比べながら重複データの修正保存が可能です。この機能は「選挙くんStandard 体験版」からご利用可能です。

重複データの修正登録

重複データの修正登録

CSV/XLSXデータのインポート

Excelや年賀状ソフトで作成したデータでも、簡単操作で追加データとしてインポート可能で家族も最大5人まで同時にインポート可能です。またCSVだけでなくxlsやxlsx形式のファイルも取り込みにも対応しているので、お使いのデータを無加工で取込み可能です。

CSVインポート

CSVインポート

選挙くんFreeからインポート

選挙くんFreeで入力したデータは製品版の選挙くんに差分データとして取り込む事が可能で、家族と紹介者を紐づけして入力したデータもそのまま製品版に重複チェックしながらインポートする事が可能です。

Freeインポート

Freeインポート

企業も団体もインポート

企業のデータも団体のデータも、個人データと同じように一括でシステム内にインポートする事が可能です。もちろん重複チェック機能にも対応しているので同じ企業や団体を重複して登録する心配もありません。

製品ラインナップ

選挙くんFree
選挙くんStandard
選挙くんNetwork